浅草のおすすめ食べ歩きグルメ!浅草在住10年の僕が教えます!

グルメ

 

浅草で食べ歩きしたいんだけど、どこに行けば良いんだろう?

おすすめの食べ歩きグルメを知りたいな。

 

浅草はグルメ激戦区。

たしかに、どの食べ歩きグルメが良いか気になりますよね。

 

そこでこの記事では

  • 浅草の食べ歩きにおすすめなお店ランキング
  • ランキングには惜しくも入らなかったけど、おすすめしたい浅草の食べ歩きグルメ

についてまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、浅草に住んで10年くらいになります。

なので、少しは参考になると思いますよ。

 

では本題へ!

 

浅草の食べ歩きグルメおすすめランキング!

 

最初に、特におすすめしたい浅草の食べ歩きグルメをランキング形式で3つ紹介します。

 

1位:桃太郎の豆大福

桃太郎

 

桃太郎は、浅草を代表する老舗の和菓子屋さん。

 

個人的に特におすすめしたいのが豆大福(130円)です。

本当に美味しいですよ。

 

桃太郎の豆大福

 

こしあんと豆がぎっしり。

こしあんは甘さ控えめ、豆に少し塩っけがあります。

 

甘さと塩っ気のバランスが絶妙で、塩っ気がこしあんの甘さをよく引き立てているんですよね。

 

桃太郎の豆大福

 

桃太郎では、豆大福以外にも団子や羊羹(ようかん)などの和菓子をリーズナブルな価格で楽しめます。

 

雷門・浅草寺から5分ちょっとくらいなので、ぜひ観光の際に立ち寄ってみてください。

 

桃太郎基本情報

公式サイト なし
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

 

2位:浅草メンチのメンチ

浅草メンチ

 

浅草メンチは、土日祝日になると大行列ができるほど人気な食べ歩きグルメです。

サクサクの衣に、ギッシリ詰まったメンチがとにかく美味しい。

 

 

できたてのメンチなので、アツアツで本当に美味しいですよ。

1個250円と買いやすい価格帯なのも嬉しいポイント。

 

甘いものを食べたあとに訪ねるのがおすすめです。

ぜひチェックしてみてください。

 

浅草メンチの基本情報

公式サイト なし
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

3位:浅草 花月堂のメロンパン

浅草花月堂

 

浅草花月堂は、ジャンボメロンパン(220円)が有名なお店です。

浅草でメロンパンの食べ歩きをしている人は、ほぼ浅草花月堂のメロンパンを食べていますね。

 

ジャンボメロンパン

 

ジャンボメロンパン

 

名前の通り本当にジャンボなのですが、大きさだけではありません。

味もかなり美味しい。

 

正直、僕はコンビニのメロンパンくらいしか食べたことがなかったので、「あっ、こんなに違うんだ。。。」と感動を覚えたくらいでした。

 

外はサクサク、中はフワフワで病みつきになる美味しさです。

人気があるのも納得の味。

 

ジャンボメロンパン

 

ちなみに、絶品メロンパンにアイスが入ったアイスメロンパン(500円)もおすすめです。

暑い時期に、ぜひ食べたい一品ですね。

 

アイスメロンパン

 

アイスメロンパン

 

浅草花月堂本店は、雷門から徒歩1分。

観光ついでに、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

浅草花月堂の基本情報

公式サイト 浅草花月堂
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

スポンサーリンク

【番外編】浅草の食べ歩きにおすすめなグルメ

 

最後に、ランキングには入らなかったものの、おすすめしたい浅草の食べ歩きグルメを紹介します。

 

豊福の黒毛和牛を使ったカレーパン

 

サクサクの衣に包まれた豊福のカレーパンは絶品。

なんと黒毛和牛が使われています。

 

濃厚なカレーが入ったカレーパンは、やはりコンビニで売っているカレーパンとは一線を画しますね。

 

本当に美味しいです。

 

 

値段は1個280円。

オススメの一品なので、ぜひチェックしててみください。

 

豊福の基本情報

公式サイト なし
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

亀十のどら焼き

亀十

 

亀十は浅草エリアの中でも、特に人気な和菓子屋さんです。

亀十でぜひ食べて欲しいのが、フワフワのどら焼き(360円)

 

亀十のどら焼き

 

亀十のどら焼きは、お世辞抜きで本当に美味しいです。

ドラえもんが食べたら、泣いて喜ぶレベルなんじゃないかなと。

 

生地がとてもフワフワで、あんこがぎっしり入っています。

1個360円とどら焼きにしては高いのですが、満足度の高い一品ですね。

 

亀十のどら焼き

 

亀十のどら焼き

 

亀十は雷門の正面です。

雷門の観光ついでにすぐ行けるので、食べ歩きにピッタリですよ。

 

亀十の基本情報

公式サイト なし
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

伊太利亜のじぇらぁとやのジェラート

伊太利亜のじぇらぁとや

 

伊太利亜のじぇらぁとやは、浅草でもっとも有名なジェラート屋さんです。

 

常時24種類のフレーバーが用意されているので、行くたびに「どれを注文しよう」と思ってしまいます。

 

伊太利亜のじぇらあとや

 

小さいカップ(下画像)だと、たったの300円。

300円で2種類のフレーバーを楽しめるので、食べ歩きスイーツとしては本当におすすめです。

 

伊太利亜のじぇらぁとや

 

ちなみに、デカ盛り(800円)という、いかにもインスタ映えしそうなメニューもあります。

 

これは3〜4人くらいでシェアするのがおすすめですよ。

 

伊太利亜のじぇらぁとや

 

伊太利亜のじぇらぁとや

 

伊太利亜のじぇらぁとやは、雷門から徒歩3分ほどです。

ぜひ、ふらっと立ち寄ってみてください。

 

伊太利亜のじぇらあとやの基本情報

公式サイト –
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

壽々喜園(すずきえん)の世界一濃い抹茶ジェラート

壽々喜園

 

壽々喜園(すずきえん)は、世界一濃い抹茶ジェラート(440円)で有名なお店

で、そのジェラートがこちら。

 

壽々喜園の抹茶ジェラート

 

そして、通常のジェラートがこちら。

 

壽々喜園の抹茶ジェラート

 

比較してみると、明らかに色が違うのが分かるかと思います。

 

壽々喜園の世界一濃い抹茶ジェラート

 

ただ、世界一濃いと言っても、めっちゃ苦いということはないですね。

ジェラートなので食べやすいですし、むしろかなり美味しいです。

 

「大人のジェラート」

という表現が1番近いかなと思います。

 

世界一濃いということは、浅草以外で食べれないということです。

なので、ぜひ食べ歩きコースの1つに入れてみてください。

 

抹茶ジェラートは濃さによって7種類あるので、食べ比べをすると楽しいと思いますよ。

 

ちなみに壽々喜園(すずきえん)は、浅草寺から3分ほどの好アクセスです。

 

壽々喜園(すずきえん)の基本情報

公式サイト 壽々喜園(すずきえん)
地図  Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

浅草シルクプリンのプレミアムシルクプリン

浅草シルクプリン

 

浅草シルクプリンは、有名なプリン屋さん。

たびたび、TVにも登場しています。

 

特にオススメなのが、プレミアムシルクプリンです。

とにかく柔らかくて上品な味わい。

 

プレミアムシルクプリン

 

プレミアムシルクプリン

 

お店には座って食べるスペースも設けられているので、食べ歩きにオススメですよ。

 

雷門から5分以内で行ける好アクセスです。

ぜひ立ち寄ってみてください。

 

浅草シルクプリンの基本情報

公式サイト 浅草シルクプリン
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

より詳しくは、以下の記事をご覧ください。

 

 

壱番屋のおせんべい

壱番屋

 

壱番屋は、明治17年創業の老舗です。

焼きたてのおせんべいを食べられます。

 

壱番屋のおせんべい

 

焼きたてのおせんべいを食べられる機会は意外と少ないと思うので、オススメですよ。

値段も50円〜とリーズナブルです。

 

ちなみに、山Pも壱番屋のおせんべいをTVで紹介したことがあるみたいです。

 

壱番屋のせんべい

 

山Pがオススメしていたのが、黒こしょうせんべい。

少し辛くてお酒のおつまみに合いそうな感じです。

 

尾張屋のおせんべい

 

浅草寺からほど近いので、ふらっと立ち寄ってみてください。

 

壱番屋の基本情報

公式サイト 壱番屋
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

 

まとめ

以上、浅草のおすすめ食べ歩きグルメでした。

これからもどんどん追記していくので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました