超人気の浅草 牛かつが最高すぎるから絶対に行ってみてほしい

グルメ

 

浅草 牛かつってどんなお店なんだろう?

 

 

結論から言うと、行列が絶えないレベルで超人気な牛かつ屋さんです。

 

ただし、長い行列ができるだけあって味は最高。

ぜひ行ってみてほしいお店の1つです。

 

この記事では

  • 浅草 牛かつはどんなお店なのか
  • 浅草 牛かつの感想
  • アクセス・混雑状況・営業時間を始めとする詳細情報

についてまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、浅草に10年以上住んでいます。

なので、多少は参考になるかなと。

 

この記事を読んだら、きっと浅草 牛かつに行きたくなると思いますよ。

では本題へ!

 

浅草 牛かつってどんなお店?

 

おそらく多くの人は、こんな風に思っているのではないでしょうか?

 

そもそも牛かつって何?

 

その気持ち、よく分かります。

僕も「トンカツは知ってるけど、牛かつって何よ?」と思っていました。

 

牛かつ=サクサクの衣でレアな牛肉を揚げたもの

牛かつを簡単に説明すると、サクサクの衣でレアな牛肉を揚げたものです。

 

牛かつの写真がこれですね。

 

浅草 牛かつ

 

この写真では、まだ肉がレアですが、これを焼いて食べます。

 

焼くとこんな感じです。

焼けたら、塩をかけたり、タレをかけたりして食べます。

 

浅草 牛かつ

 

この牛かつを提供しているのが、浅草 牛かつです。

牛かつとは、レアな牛肉を衣で揚げたもの

 

浅草 牛かつは超人気店

冒頭にも書いた通り、浅草 牛かつは超人気です。

常に長蛇の列ができています。

 

正直、浅草で1番並んでいるお店かもしれません。

味が良いのは当然ですが、雷門の目の前にあるお店なのでアクセスも抜群に良いんですよね。

 

なので、訪問する場合は待つことを覚悟して行った方が良いです。

 

スポンサーリンク

浅草 牛かつの感想

 

今回紹介するのは、以下のメニューです。

 

【紹介】

  • 牛かつ+麦飯+とろろ+明太子セット(1500円)

 

浅草 牛かつはコスパがかなり良い

これ1500円です。

このクオリティで1500円は、コスパが良いと思いませんか?

 

浅草 牛かつ セットメニュー

 

1品ずつ確認していきましょう。

まずメインの牛かつですね。

 

1枚と2枚を選べるのですが、今回は1枚を選びました。

2枚にすると、2300円くらい。

 

キャベツが山盛りな上、ポテトサラダもついてきます。

 

浅草 牛かつ

 

明太子です。

当たり前ですが、ご飯とよく合います。

 

浅草 牛かつの明太子

 

赤味噌の味噌汁。

僕は白味噌派なんですけど、赤味噌派に乗り換えたくなるくらい美味しく感じました。

 

浅草 牛かつの赤味噌

 

牛かつにつけるタレは、2種類あります。

 

1番上の左側が醤油。

右側は特性玉ねぎダレです。

 

下側の左がとろろ。

下側の右が付け合わせです。

 

 

味の変化を楽しめるので、かなり良いですね。

飽きることなく、最後まで食べられます。

 

牛かつが最高なので浅草にきたら食べてほしい

冒頭にも書きましたが、牛かつは焼いて食べます。

最初はレアの状態で提供されるので、それを焼きましょう。

 

浅草 牛かつのコンロ

浅草 牛かつ

 

しばらくすると、こんな感じに色が変わるので、この状態になったら食べれます。

 

浅草 牛かつ

 

お好みのタレまたは塩をつけて食べましょう。

 

個人的に1番オススメなのは、ワサビ醤油ですね。

 

ピリッとしたワサビの辛さと醤油が、牛かつによく合います。

控えめに言って最高。

 

牛かつ ワサビ醤油

 

2番目にオススメなのが塩です。

一応2位にランクしてますが、ワサビ醤油と同じくらい美味しいですよ。

 

岩塩をゴリゴリ削り、それを牛カツにつけて食べます。

 

牛かつ 岩塩

 

勘違いかもしれないですが、普通の塩よりも味が濃い感じがしました。

なので、塩のかけすぎには注意しましょう。

 

気持ち少なめくらいの塩をかけると、美味しく牛かつを食べれると思います。

 

それにしても、岩塩と牛かつの組み合わせ美味しすぎる。。

 

 

3位は特性玉ねぎダレです。

 

特性玉ねぎダレも美味しいですが、ワサビ醤油と岩塩に比べたら少し劣るかなといった感じですね。(あくまでも僕の感想です)

 

浅草 牛かつ 玉ねぎダレ

 

ただ、特性玉ねぎダレも美味しい。

 

どう美味しいかと言われると、今までに食べたことのない味だったので表現が少し難しいのですが、玉ねぎの甘さと塩っけが良い感じに組み合わさっています

 

とにかく美味しいタレで、牛かつとピッタリ。

 

とろろ&明太子とご飯が美味しすぎる

浅草 牛かつの良いところは、牛かつだけでなく、サイドメニューも最高な点です。

 

とろろ&明太子がとても良い。

ご飯がすすみます。

 

まずは、とろろをかけて食べました。

 

とろろって意外と苦手な人が多いと思うんですけど、浅草 牛かつのとろろはとても美味しいので、ぜひ食べてみてほしいです。

 

浅草 牛かつのとろろ

 

次に明太子。

 

「ちょっと色が黒いな」と思ったのですが、味はとても美味しかったです。

明太子好きにはたまらない。

 

浅草 牛かつの明太子

 

ちなみにご飯は一杯無料です。

 

牛かつ、とろろ、明太子とご飯に合うものが多すぎるので、男性はお代わりしたくなるんじゃないかなと思います。

 

浅草 牛かつの詳細情報

 

最後に浅草 牛かつの詳細情報について書いておきます。

 

浅草 牛かつへのアクセス

浅草 牛かつは、雷門前の横断歩道を渡ってすぐのところにあります。

 

雷門側から横断歩道を渡ると、こんな看板があるので、どんなに方向音痴の人でも一瞬で分かると思います。

 

浅草 牛かつの店構え

浅草 牛かつの看板

 

 

最寄駅としては、以下の3つなら徒歩5分くらいで行けます。

 

【浅草 牛かつの最寄駅】

  • 銀座線 浅草駅
  • 都営浅草線 浅草駅
  • つくばエクスプレス 浅草駅

 

1番近いのは銀座線浅草駅で徒歩1分です。

 

次に近いのが、都営浅草線 浅草駅ですね。

都営浅草線からだと、徒歩5分くらいかかります。

 

つくばエクスプレス浅草駅に関しても、決して遠いわけではないです。

5分ちょっとで、浅草 牛かつへ行けます。

 

浅草 牛かつの混雑状況

浅草 牛かつは、かなり並びます

僕の知っている限りだと、浅草の飲食店で1番並ぶ気が。。。

 

写真を見てもらえれば分かると思いますが、かなり長い行列です。

 

 

日曜日の夜に訪ねたのですが、17時半から並び始めて、お店の中に入れたのは19時半でした。

 

約2時間の待ち時間ですね。

正直、「スプラッシュマウンテンかよ。。」と思いました。

 

ちなみに、雪の日でもこれくらい並んでいます。。

 

浅草 牛かつの行列

 

浅草 牛かつは席数が少ないので、待ち時間が長いようですね。

カウンター5席とテーブル4席なので、9人しか入れません。

 

浅草 牛かつのカウンター席

浅草 牛かつのテーブル席

 

早めの時間に食べに行くか、諦めて並ぶか決めておきましょう。

休みの日に行く場合は、覚悟した方が良いと思います。

 

ちなみに、15時くらいであれば行列はかなり短いです。

夜はずっと混んでますね。

 

浅草 牛かつの基本情報

公式サイト –
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、浅草 牛かつの感想でした。

 

トンカツに比べてマイナーかもしれないですが、牛かつも美味しいです。

浅草にきた時は、ぜひ食べてみてください。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました