浅草 今半のお弁当は高いけど「買ってよかった」と必ず思う美味しさ

グルメ

 

浅草 今半のお弁当って実際どうなんだろう?

 

結論から言うと、浅草 今半のお弁当は極上の一品です。

僕は弁当の概念が覆されました(笑)

 

この記事では

  • 浅草 今半はどんなお店なのか
  • 浅草 今半のお弁当の感想
  • アクセス・混雑状況・営業時間を始めとする詳細情報

についてまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、浅草に10年以上住んでいます。

なので、多少は参考になるかなと。

 

この記事を読んだら、絶対に浅草今半でお弁当を買おうと思いますよ。

それくらい自信を持ってオススメできます。

 

では本題へ!

 

浅草 今半ってどんなお店?

 

今半は有名なすき焼きのお店です。

すき焼きが有名な明治28年創業の老舗

浅草 今半は明治28年創業の老舗です。

 

内装を見るだけで、

「あっ、高級なお店だ」

と一瞬で分かります。

 

今半の内装

今半の内装

今半の内装

 

浅草今半は

  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ

が特に有名ですね。

 

しかし、庶民には高い。。

 

1番安いメニューでも8000円で、高いと15000円です。

なかなか手が届きにくいですよね。

 

今半のメニュー

 

このように今半の価格帯は、かなり高いです。

しかし、手頃な価格で今半の味を楽しむ方法があります。

 

お弁当なら安く今半の味を楽しめる

どうすれば今半の味を安く楽しめるのか。

答えは、お弁当です。

 

浅草 今半のお弁当は2種類あるのですが、

  • 100年牛丼弁当(1620円)
  • すき焼き弁当(2484円)

3000円あれば、今半の味を楽しめます。

 

お弁当にしては高いですけど、

高級な今半のお弁当

と考えれば、許容範囲かなと。

 

浅草 今半の弁当

 

スポンサーリンク

浅草 今半の感想(お弁当編)

 

今回は浅草 今半のお弁当を2種類をご紹介します。

 

【紹介】

  • すき焼き弁当(2484円)
  • 100年牛丼弁当(1620円)

 

 

今半のお弁当

 

すき焼き弁当は大きなお肉と上品な味が特徴

今半の看板メニューがすき焼きということで、個人的にすき焼き弁当はかなり期待していました。

 

浅草今半のお弁当

 

で、すき焼き弁当はどんな感じかというと、、、

 

こんな感じです!!

見た目から漂う高級感!!

 

浅草今半のすき焼き弁当

 

とにかく肉が大きい。

見た目だけで、絶対に美味しいのが分かります。

 

今半のすき焼き弁当

 

もちろん、お肉はかなり柔らかいです。

 

安いお肉系のお弁当だと、

「噛みきれない!!」

となりがちですが、やはり今半のお弁当はそんなことありませんね。

 

味付けは甘すぎることなく、少し控えめな甘さで、とても上品な印象でした。

最高に美味しいです。

 

今半のすき焼き弁当

 

ご飯にタレがよく染み込んでいます。

もはや肉がなくても、このタレが染み込んだご飯だけで食欲が増進されますね。。。

 

今半のすき焼き弁当

 

付け合わせの豆腐。

豆腐の色を見ればわかると思うのですが、すき焼きのタレがめちゃくちゃ染み込んでいます

 

浅草今半のすき焼き弁当

 

実は今半の豆腐は

「味が染み込んでいて、すごく美味しい!!」

と評判の隠れ人気メニューらしいですね。

 

確かにこれは美味しい。

人気がないわけがないです。

 

今半の豆腐

 

今半の豆腐

 

焼き豆腐以外にも

  • 春菊
  • しいたけ
  • しめじ
  • しらたき
  • 長ネギ

が、すき焼き弁当にはついてきます。

 

さすがすき焼き弁当といった感じで、すき焼きの定番具材をちゃんと楽しめます。

 

浅草 今半のすき焼き弁当

 

しいたけは、かなり肉厚です。

「ちゃんとこだわっているのだろうな」という印象でした。

 

今半のしいたけ

 

お次はしめじ。

食感がプリプリでした。

 

今半のしめじ

 

しらたき。

色を見れば分かると思いますが、タレの味が染み込んでいて美味しいです。

 

今半のしらたき

 

個人的に春菊ってあまり好きじゃなかったんですけど、浅草 今半の春菊は苦味がそこまで強くなくて食べやすかったです。

 

春菊が苦手な人も、ぜひ食べてみてほしいなと思います。

 

今半の春菊

 

今半のすき焼き弁当は確かに高いですけど、値段以上に満足感がありました。

ぜひ1度は食べてほしいお弁当です。

 

100年牛丼弁当は「高くても仕方ない」と思わざるをえない

お次は、100年牛丼弁当です。

創業100年記念の時に作られたメニューみたいですね。

 

「創業100年の老舗が提供する牛丼」

という意味なんだとか。

 

牛丼と聞くと

「庶民の食べ物」

というイメージですが、見た目からしてワンランク上な感じがします。

 

浅草 今半の100年牛丼弁当

 

好みにもよると思いますが、個人的には100年牛丼弁当の方が好きな味でした。

写真だと伝わりにくいですが、大きいお肉がご飯の上にたくさん敷き詰められています。

 

浅草今半の牛丼弁当

 

すき焼き弁当に比べて、味がしっかりついていますね。

程よい甘さのタレが、お肉の旨味を引き立てている印象です。

 

そして言うまでもなく、お肉が柔らかい。

「これが本当の牛丼なのか。。。」と思われました。

 

浅草今半の牛丼弁当

 

浅草今半の牛丼弁当

 

ちなみにお肉の下には、こんにゃくが敷かれています。

食感も良いし、何より牛丼のタレが染み込んでいて美味しい。

 

浅草 今半の牛丼弁当

 

最初は

「牛丼が1600円だと!」

と思ったのですが、このクオリティなら仕方ないですね。

 

500円の牛丼も美味しいですけど、浅草に来たら今半が提供する極上の牛丼もぜひチェックしてみてください

 

おそらく1600円をだしても後悔しないと思います。

お土産にもオススメです。

 

 

もしお弁当が気に入ったら、ぜひすき焼きも食べに行ってみてください。

高いけど、満足感がかなりあります。

 

 

浅草 今半の詳細情報

 

最後に浅草 今半の詳細情報について書いておきます。

浅草 今半へのアクセス

浅草 今半は、浅草寺から5分ちょっとのところにあるので、アクセスがとても良いです。

 

観光ついでに行きやすいですね。

 

 

外観はこんな感じです。

 

浅草今半の外観

 

最寄駅としては、以下の3つがオススメです。

 

【浅草 今半の最寄駅】

  • つくばエクスプレス 浅草駅
  • 銀座線 田原町駅
  • 都営浅草線 浅草駅

 

1番近いのは、つくばエクスプレス 浅草駅です

A2出口から徒歩1分かからずに行けます。

 

次に近いのは、銀座線 田原町駅です。

3番出口から徒歩5分くらいですね。

 

3番目に近いのが都営浅草線 浅草駅です。

A4出口から徒歩10分ちょっと行けます。

 

浅草 今半の混雑状況

浅草 今半は、平日・休日関係なく混雑しています。

ただ、お弁当を買うのであれば、混雑状況はそこまで考慮しなくて良いかなと。

 

僕がお弁当を買いに行ったのは平日のランチどきだったのですが、ランチ目当てのお客さんは多かったものの、お弁当を買いに来ていたのは僕だけでした。

 

お弁当を買って、隅田川沿いのベンチで食べるなんてのも良いんじゃないかなと思います。

 

ちなみに、注文してからお弁当を作るみたいなので、15分くらい待ち時間があります。

なので、待ちたくない場合は、あらかじめ電話して注文しておくのがオススメです。

 

浅草 今半の基本情報

公式サイト 浅草 今半
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

スポンサーリンク

まとめ

浅草 今半は高級なお店ですが、お弁当であれば手が出しやすいかなと思います。

 

  • すき焼き弁当
  • 100年牛丼弁当

どちらも美味しいので、ぜひ浅草に来た際はチェックしてみてください。

 

かなりクオリティが高いので、ほぼ確実に満足できる一品となっています。

お土産としても喜ばれるんじゃないかなと。

 

ちなみに、浅草今半はランチも美味しいので、機会があればぜひ行ってみてください。

きっと満足するはずです。

 

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました