浅草観光にオススメの駐車場を在住10年の僕が教えます

観光

 

浅草を観光するときは、どこの駐車場を使えば良いんだろう?

 

この記事では、こんな疑問にお答えします。

浅草にはたくさん駐車場があるので、たしかに分からないですよね。

 

そこでこの記事では

  • 休日の浅草観光にオススメ駐車場(利便性重視)
  • 休日の浅草観光にオススメ駐車場(値段重視)
  • 平日の浅草観光にオススメ駐車場(利便性重視)
  • 平日の浅草観光にオススメ駐車場(値段重視)

の4つを紹介します。

 

本記事を書いている僕は、浅草に10年以上住んでいます。

なので、多少は参考になるかなと。

 

すべて最大料金の設定がある駐車場なので、安心して駐車できると思います。

ぜひ浅草観光の参考にしてみてください。

 

では本題へ!

 

休日の浅草観光にオススメな駐車場(利便性重視)

 

最初は、休日の浅草観光にオススメな駐車場(利便性重視編)です。

1位:三井のリパーク 雷門1丁目第5

 

三井のリパーク 雷門1丁目第5は、名前の通り、雷門の近くにある駐車場です。

徒歩5分で雷門へ行ける好立地

 

しかも三井のリパーク 雷門1丁目第5は、最大料金の設定がされています。

 

雷門近くの駐車場は、休日になると最大料金が設定されていないことが多いので、最大料金が設定されているのは嬉しいポイントですね。

 

 

名前三井のリパーク 雷門1丁目 第5
最大料金2700円(入庫当日24:00まで)
台数6台
緊急連絡先0120-325-130

 

 

2位:三井のリパーク西浅草2丁目第3

 

三井のリパーク西浅草2丁目第3は、浅草の主要な観光スポットへ5分ちょっとで行けるにも関わらず、最大料金2300円と格安です。

 

利便性と値段を兼ねそろえている駐車場かなと。

 

「少し車を停めにくい作りかな」という印象ですが、利便性と値段を考えるとかなり良い駐車場と思います。

 

 

名前三井のリパーク 西浅草2丁目 第3
最大料金2300円(入庫当日24:00まで)
台数6台
緊急連絡先0120-325-130

 

 

 

3位:三井のリパーク 松が谷1丁目

 

三井のリパーク 松が谷1丁目は、浅草の有名観光スポット合羽橋道具街へ3分ほどの距離です。(雷門は徒歩10分くらい)

 

広々とした駐車場で人通りも少ないので、駐車場に車を入れるのもそこまで大変じゃないかなと思います。

 

 

名前三井のリパーク 松が谷1丁目
最大料金2400円(入庫当日24:00まで)
台数9台
緊急連絡先0120-48-0015

 

 

スポンサーリンク

休日の浅草観光にオススメな駐車場(値段重視)

 

次に、休日の浅草観光にオススメな駐車場(値段重視編)を紹介します。

1位:三井のリパーク松が谷1丁目第2

 

三井のリパーク松が谷1丁目第2は、とにかく格安。

日曜・祝日は、最大料金がたったの1200円です。

 

雷門にも10分ちょっとで行けるため、観光スポットからすごく離れているわけでもないので、値段を重視する人には非常にオススメです。

 

ただし、土曜は最大料金が1800円となっています。

土曜に浅草観光をする予定の人は、次に紹介する駐車場がオススメです。

 

 

名前三井のリパーク 松が谷一丁目第2
最大料金1200円(入庫当日24:00まで)*土曜は1800円
台数13台
緊急連絡先0120-325-130

 

 

2位:Dパーキング 台東区松が谷2丁目第1

 

Dパーキングは、平日・休日関わらず最大料金が1500円(24時間)とかなり安いです。

雷門までは10分ちょっとなので、すごく離れているというわけでもありません。

 

広々とした駐車場なので車の運転が苦手な方でも、停めやすい駐車場だと思います。

 

 

名前Dパーキング 台東区松が谷2丁目第一
最大料金1500円(24時間)
台数15台
緊急連絡先0120-030-899

 

 

3位:三井のリパーク西浅草2丁目第3

 

三井のリパーク西浅草2丁目第3は、浅草の主要な観光スポットへ5分ちょっとで行けるにも関わらず、最大料金2300円です。

 

1位・2位に比べると少し高くなりますが、利便性を考えるとコスパの良い駐車場だと思います。

 

「利便性・値段どちらも重視したい」

という人にオススメです。

 

 

名前三井のリパーク 西浅草2丁目 第3
最大料金2300円(入庫当日24:00まで)
台数6台
緊急連絡先0120-325-130

 

 

 

平日の浅草観光にオススメな駐車場(利便性重視)

 

次に、平日の浅草観光にオススメな駐車場(利便性重視編)を紹介します。

1位:TOBU PARK 浅草二天門駐車場

 

TOBU PARK 浅草二天門駐車場は、浅草寺の裏側にある駐車場です。

浅草寺の裏側なので、車を停めたらすぐに観光できます

 

値段も2400円(当日24:00まで)と安く、利便性を考えるとコスパ抜群ですね。

ちなみに駐車する場所によっては、2100円で駐車できます。

 

平日に浅草観光をするなら、個人的には1番オススメの駐車場です。

 

 

名前TOBU PARK 浅草二天門駐車場
最大料金2400円(当日24:00まで)
台数15台
緊急連絡先0120-162-088

 

 

2位:三井のリパーク浅草2丁目第5

 

1位のTOBU PARK 浅草二天門駐車場の隣にある駐車場です。

なので、利便性はかなり高いですね。

 

三井のリパーク浅草2丁目第5を2位にランクづけした理由は、1位のTOBU PARK 浅草二天門駐車場よりも200円高いからです。

 

ただ、三井のリパーク浅草2丁目第5の方が広いので、駐車が苦手な人は三井のリパーク浅草2丁目第5の方の方がオススメです。

 

 

名前三井のリパーク浅草2丁目第5
最大料金2600円(当日24:00まで)
台数39台
緊急連絡先0120-325-130

 

 

3位:雷門地下駐車場

 

雷門地下駐車場は、雷門の目の前にある駐車場です。

雷門の目の前なので、当然ながら利便性はかなり高いですね。

 

休日だと最大料金の設定がないので高いのですが、平日だと2400円(入庫から6時間以上12時間まで)で済みます。

 

ただし、23時以降は車を出せない仕様になっているので気をつけてください

 

 

名前雷門地下駐車場
最大料金2400円(入庫から6時間以上12時間まで)
台数197台
緊急連絡先03-5827-5660

 

 

スポンサーリンク

平日の浅草観光にオススメな駐車場(値段重視)

次に、平日の浅草観光にオススメな駐車場(値段重視編)を紹介します。

1位:NPC 24H 西浅草第2

 

NPC 24H 西浅草第2は、最大料金が1500円と格安です。

しかも花やしきまで5分、雷門まで10分なので、主要な観光スポットからも離れていません。

 

値段重視で駐車場を選ぶのであれば、個人的にはNPC 24H 西浅草第2が1番オススメです。

 

近くにスーパーもあるので、飲み物やお手ふきなど、ちょっとした買い物がしやすいのも嬉しいポイントかなと。

 

 

名前NPC 24H 西浅草第2
最大料金1500円(当日24時まで)
台数16台
緊急連絡先0120-48-0015

 

 

2位:Dパーキング 台東区松が谷2丁目第1

 

Dパーキングは、平日・休日関わらず最大料金が1500円(24時間)とかなり安いです。

 

1位に比べると利便性は劣りますが、雷門までは10分ちょっとなので、すごく離れているというわけでもありません。

 

広々とした駐車場なので車の運転が苦手な方でも、停めやすい駐車場だと思います。

 

 

名前Dパーキング 台東区松が谷2丁目第一
平日料金1500円(24時間最大)
台数15台
緊急連絡先0120-030-899

 

 

3位:ナビパーク浅草第10

 

ナビパーク浅草第10は、最大1800円で駐車可能です。

 

1位、2位の駐車場に比べると少し高いのですが、駐車場を出てまっすぐ左に歩いて行けば、主要な観光エリアに10分程度で行けます

 

4台しか停めらないのでキャパシティは大きくないですが、値段の割に利便性も良いのでオススメです。

 

 

名前ナビパーク浅草第10
平日料金1800円(当日最大)
台数4台
緊急連絡先0120-226-143

 

 

まとめ

浅草の駐車場は、平日と休日で料金体系が変わってきます。

なので、利便性と値段を考慮して駐車場を選んでみてください。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

タイトルとURLをコピーしました