浅草のお好み焼きと言えば染太郎!著名人のファンも多い老舗!

グルメ

 

染太郎って興味あるけど、いったいどんなお店なんだろう?

 

結論から言うと、浅草エリアでもっとも人気なお好み焼き屋さんの1つです。

戦前から営業している老舗で、著名人のファンも多いくらい愛されています。

 

この記事では

  • 染太郎はどんなお店なのか
  • 染太郎の感想
  • アクセス・混雑状況・営業時間を始めとする詳細情報

についてまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、浅草に10年以上住んでいます。

なので、多少は参考になるかなと。

 

では本題へ!

 

風流お好み焼き 染太郎ってどんなお店?

 

浅草はお好み焼き激戦区ですが、その中でも特に有名なのが染太郎です。

浅草を代表するお好み焼き屋さん

染太郎は、浅草でもっとも有名なお好み焼き屋さんの1つです。

 

店内は有名人のサインがズラリ。

芸人さんやプロ野球選手、アナウンサーのサインまであります。

 

染太郎の店内

 

さらには

  • 小説家の江戸川乱歩さん
  • 寅さんで有名な渥美清さん
  • 勝新太郎さん

からも愛されていたそうです。

 

「多くの著名人から愛されていた」

という歴史のあるお好み焼き屋さんは、なかなかないんじゃないかなと。

 

レトロな雰囲気を楽しめる

染太郎は、レトロな雰囲気を楽しめるのも特徴です。

いかにも昭和って感じなんですよね。

 

今どきのお店って、フローリングだったり鉄筋コンクリートで作られていことが多いですよね。

 

けど、染太郎は違います。

木造な上に畳、そして何よりエアコンも付いていません。(夏は扇風機が設置してある)

 

染太郎

 

染太郎

 

ただ、この古めかしい感じが染太郎の良いところなんですよね。

言語化するのが難しいのですが、なんか落ち着くお店です。

 

スポンサーリンク

風流お好み焼き 染太郎の感想

 

今回ご紹介するのは、以下の3つです。

 

【紹介するもの】

  • 豚玉(760円)
  • お染もんじゃ(1000円)
  • ほたてバター(780円)

 

染太郎で絶対食べたいお好み焼きは豚玉!

染太郎の豚天

 

最初に紹介するのが、店員さんオススメの豚玉です。

 

具材は

  • キャベツ
  • 豚肉
  • 揚げ玉

といったオーソドックスなもの。

 

店員さんが「作りましょうか?」と言ってくれたので、お任せすることに。

やはりプロだけあって、手際がすごいです。

 

染太郎の豚玉

 

染太郎の豚玉

 

あっと言う間に完成。

見るからに美味しそうだと思いますが、実際ホントに美味しかったです。

 

染太郎の豚玉

 

みてください、この分厚さを。

フワフワなのが伝わるかと思います。

 

店員さんがオススメする理由もうなずけますね。

「注文した時はシンプルすぎるお好み焼きだけど大丈夫かな?」と思いましたが、いらぬ心配でした。

 

染太郎の豚玉

 

染太郎の豚玉

 

スタンダードなお好み焼きですが、スタンダードだからこそ美味しいのだなと感じました。

これで780円なのは、コスパが良いと思います。

 

染太郎の豚玉

平日限定!具材盛りだくさんのお染もんじゃ

染太郎のお染もんじゃ

 

平日限定で、もんじゃ焼きも食べれます。

染太郎の名物もんじゃが、その名も”お染もんじゃ”。

 

具材が盛りだくさんなことが特徴で

  • 明太子
  • キャベツ
  • 天かす
  • 切りいか
  • ほしエビ
  • 鰹だし
  • 青ノリ

で構成されています。

 

もんじゃ焼きも店員さんが作ってくれました。

手際がすごい。。

 

染めもんじゃ

 

あっという間に完成。

 

もちろん、味は最高に美味しかったです。

さすが染太郎で1番人気のもんじゃですね。

 

お染もんじゃ

 

明太子の味がよくきいています。

熱々のままコテで食べましょう。

 

お染もんじゃ

 

もんじゃ焼きと言ったら、焦げてできたおせんべい。

染太郎のおせんべいは、明太子の味がよく染み込んでいますね。

 

しょっぱ美味しいおせんべいでした。

最初は「ちょっと量が多いかな」と思いましたが、普通に食べきれましたね。

 

お染もんじゃ

 

大きなホタテがゴロゴロ!ホタテバター

染太郎のホタテバター

 

染太郎に言ったら、必ず1品は注文したいのが鉄板焼きです。

 

染太郎の鉄板焼きは

  • じゃがバター(460円)
  • えのきバター(550円)
  • 生いか焼き(600円)
  • 牡蠣焼き(1280円)

をはじめ、メニューが充実しています。

 

染太郎の鉄板焼き

 

その中でも個人的に好きなのが、ホタテバターです。

とにかく最高に美味しいですよ。

 

染太郎のホタテバター

 

この分厚さをみてください。

かなり立派なホタテです。

 

染太郎のホタテバター

 

「バターとホタテって何でこんなに合うんだろう?」

というくらい美味しいですね。

 

お好み焼きもオススメなのですが、鉄板焼きもぜひ注文してみてください。

絶対に注文して良かったと思うはずです。

 

風流お好み焼き 染太郎の詳細情報

 

最後に染太郎の詳細情報について書いておきます。

風流お好み焼き 染太郎へのアクセス

染太郎は、雷門から5分ちょっとのところにあるので、アクセスがとても良いです。

観光ついでに行きやすいですね。

 

 

外観はこんな感じです。

 

風流お好み焼き染太郎

 

最寄駅としては、以下の3つがオススメです。

 

【染め太郎の最寄駅】

  • 銀座線 田原町駅
  • つくばエクスプレス 浅草駅
  • 都営浅草線 浅草駅

 

1番近いのは、銀座線 田原町駅・つくばエクスプレス 浅草駅です。

この2駅からだと、5分くらいで行けます。

 

次に近いのは、都営浅草線 浅草駅です。

この駅からだと、徒歩10分かからないくらいですね。

 

風流お好み焼き 染太郎の混雑状況

浅草エリアの中でも、染太郎は特に人気なお好み焼き屋さんです。

そのため、平日・休日関係なく混んでいることが多いですね。

 

特に

  • お昼の12時〜13時半
  • 夜の18時半以降

は混んでいる印象です。

 

休日のランチに行くのであれば、開店30分くらい前から並んでおくのがベスト。

(平日であれば、開店10分前くらいでOK)

 

ディナータイムなら少し早めの18時くらいに行けば、待たずに入りやすいかなと思います。

 

風流お好み焼き 染太郎の基本情報

公式サイト –
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

スポンサーリンク

まとめ

以上が、風流お好み焼き 染太郎の紹介でした。

 

浅草エリアの中でも、特に人気なお店です。

気になった方は、ぜひ訪ねてみてください。

 

浅草っぽいレトロな雰囲気の中で食べるお好み焼きは、格別だと思いますよ。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました