浅草 鶏よしの鶏料理は死ぬまでに1度は食べた方が良い

グルメ

 

浅草の鶏よしって、どんなお店なんだろう?

 

結論から言うと、 浅草の鶏よしに行けば、美味しい鶏料理を食べられます

親子丼やそぼろ丼など、鶏肉が好きな人にはたまらないですね。

 

この記事では

  • 鶏よしはどんなお店なのか
  • 鶏よしの感想
  • アクセス・混雑状況・営業時間を始めとする詳細情報

についてまとめてみました。

 

本記事を書いている僕は、浅草に10年以上住んでいます。

なので、多少は参考になるかなと。

 

この記事を読んだら、絶対に鶏よしに行きたくなると思いますよ。

では本題へ!

 

鶏よしってどんなお店?

 

名前の通り、鶏よしは親子丼や焼き鳥など鶏料理のお店です。

 

こだわりの鶏料理を食べられる

鶏よしでは、こだわりの鶏料理を食べられます。

鶏へのこだわりが強く、のびのびと育った伊達地鶏を使用しているそうです。

 

僕のお気に入りは、親子丼ですね。

見るからに美味しそうじゃないですか?

 

鶏よしの親子丼

 

しかも値段がリーズナブル

そして驚くことに、鶏よしはリーズナブルなんですよね。

さっきの親子丼なんて、たったの1000円ですからね。

 

そぼろ丼にいたっては、1000円を切ってしまいます。

正直、「もっと高くして良いのに。。」と思ったくらい安く感じました。

 

鶏よしのメニュー

 

絶品の鶏料理をリーズナブルに食べられる

 

スポンサーリンク

鶏よしの感想

 

今回紹介するののは、以下の6つです。

 

【紹介】

  • 地鶏の親子丼(1000円)
  • やみつき温玉そぼろ丼(900円)
  • 鶏よし丼(1500円)
  • 雑炊:(800)
  • スープ・サラダセット(300円)
  • からあげ・卵焼きセット(300円)

 

地鶏の親子丼は絶対に食べるべき

鶏よしに行ったら、親子丼を注文しましょう。

とにかく美味しいです。

 

鶏よしの親子丼

 

鶏よしの親子丼は、大きな鶏肉がゴロゴロ入っています。

なので、とにかく食べごたえがありますね。

 

お肉は柔らかく、噛むと鶏肉の旨味が口いっぱいに広がります

 

しかも鶏肉が一口サイズに切られているので、女性でも食べやすいんじゃないかなと思います。

 

鶏よしの親子丼

 

卵もトロトロ。

鶏肉と卵の相性が最高に良いですね。

 

ご飯にも味が染み込んでいて、とにかく美味しい。

 

あと、個人的に好印象だったが、長ネギがたっぷり使われていたことです。

ネギ好きにはたまらないんじゃないかなと。

 

鶏よしの親子丼

 

味付けがしつこくなく、上品な味でした。

「また食べに来たい」と思う一品です。

 

あっという間に完食。

 

鶏よしの親子丼

 

やみつき温玉そぼろ丼が本当にやみつきになる件

やみつき温玉そぼろ丼も本当に美味しかったです。

親子丼も美味しいんですけど、そぼろ丼も捨てがたいですね。。

 

鶏よしのそぼろ丼

 

アップした写真を見ると、さらに美味しさが伝わるんじゃないかと思います。

 

鶏よしのそぼろ丼

 

温玉を割ると、超半熟の黄身がジュワーっとでてきます。

名前の通り、本当にやみつきになるやつですね。。

 

鶏よしのそぼろ丼

 

そぼろ丼って少し甘い味付けのことが多いと思うのですが、鶏よしのそぼろ丼は甘さはないですね。

 

親子丼と同様に味付けは控え目で、鶏の味が引き立っている印象でした。

ご飯と食べると美味しいですね。

 

鶏よしのそぼろ丼

 

鶏よし丼は豪華などんぶり

鶏よし丼は、

「お客さんの焼き鳥とご飯を一緒に食べたい」

という要望からできた一品だそうです。

 

焼き鳥と卵がたくさん乗っていて豪華です。

 

鶏よし丼

 

ねぎま。

タレがとにかく美味しかったです。

 

ご飯がすすむ味ですね。

鶏肉も美味しいんですけど、ネギがシャキシャキでした。

 

鶏よし丼

 

お次はつくね。

つくねまでタレだとしつこいからなのか、タレではなく塩で味付けされています。

 

タレも美味しいですけど、塩の味付けだと鶏の味が引き立つ印象です。

 

鶏よし丼

 

卵もゴロゴロ入っています。

黄味がギッシリ。

 

鶏よし丼

 

鶏よし丼

 

レバー。

苦手な方もいると思いますが、鶏よし丼のレバーはかなり食べやすい印象でした。

 

僕もあまりレバーが得意じゃないのですが、鶏よし丼のレバーは美味しく食べれました。

 

鶏よし丼

 

最後はササミです。(焼き鳥、詳しくないから間違っているかもしれない)

 

なんとワサビが乗っています。

これがとても合うんです。

 

鶏よし丼に乗っている鶏のなかで、これが1番好きでした。

ワサビのツーンという感覚とササミがマッチしています。

 

個人的には、本当に食べてほしいです。

 

鶏よし丼

 

鶏のだしがしっかり染み込んだ雑炊が絶品

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊も絶品です。

見るからに美味しそうですよね。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

取り皿に取ってみました。

絶対に美味しいやつです。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

鶏のだしがよく染み込んでいます。

言語化するのが難しいのですが優しい味です。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

「卵と雑炊ってなぜこんなによく合うのか」

というくらいベストマッチです。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

鶏肉はかなりやわらかいです。

歯がなくても食べれるレベルですね。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

雑炊にポン酢を入れて、味にアクセントをつけることも可能です。

個人的には、2/3くらいはそのままで食べて、最後にちょろっとポン酢を入れて食べるのがオススメです。

 

ふんわりたまごと地鶏のお雑炊

 

お得なセットメニューもオススメ

鶏よしでは、セットメニューもあります。

今回は、スープ・サラダセットとからあげ・卵焼きセットを注文しました。

 

上品なスープって感じでした。

スッキリした味ですが、コクがあります。

 

鶏よしのスープ

 

サラダはオーソドックスな感じですね。

正直、普通な印象です。

 

鶏よしのサラダ

 

唐揚げ・卵焼きセットはこんな感じです。

個人的には、スープ・サラダセットよりも、唐揚げ・卵焼きセットをオススメします。

 

鶏よしの唐揚げ・卵焼きセット

 

薄い衣でカリッとあげられています。

やわからくて、おいしい。

 

味つけは控えめなんですけど、個人的には濃い味の唐揚げより、これくらい控えめな方が好きでした。

 

鶏よしの唐揚げ

 

卵焼きもおいしかったです。

大根おろしとの相性が良すぎですね。

 

鶏よしの卵焼き

「こんなに美味しいのに、こんな安くて良いの?」と思うレベル

 

鶏よしの詳細情報

 

最後に鶏よしへ詳細情報について書いておきます。

鶏よしのへのアクセス

鶏よしは、浅草 雷門から5分くらいのところにあるので、アクセスがとても良いです。

 

観光ついでに行きやすいですね。

 

 

 

外観はこんな感じです。

 

鶏よしの外観

 

最寄駅としては、以下の4つなら徒歩10分以内で行けます。

 

【鶏よしの最寄駅】

  • つくばエクスプレス 浅草駅
  • 銀座線 田原町駅
  • 都営浅草線 浅草駅
  • 東武伊勢崎線 浅草駅

 

1番近いのは、つくばエクスプレス 浅草駅と銀座線 田原町駅です

どちらからでも徒歩5分くらいで行けます。

 

次に近いのが都営浅草線 浅草駅です。

歩いで5分ちょっとくらいですね。

 

東武伊勢崎線 浅草駅からだと、徒歩10分はかからないかなくらいの距離です。

余裕で歩いて行ける距離ですね。

 

鶏よしの混雑状況

土曜日の19時頃に鶏よしを訪ねたのですが、特に並ばず入店できました。

 

けど、席数が少なめなので、タイミングによっては混雑している可能性がありますね

実際、僕が入店してすぐに、2組くらい外で待っていました。

 

ランチタイムは予約できないみたいですが、ディナータイムなら予約可能です。

待ちたくない人は、予約しておきましょう。

 

ちなみに、1階と2階に分かれているのですが、1階はカウンター席とテーブル席が3つという構成でした。

 

鶏よしの内装

鶏よしの基本情報

公式サイト 鶏よし
地図 Google マップ
みんなの評価 食べログ

 

スポンサーリンク

まとめ

鶏よしは個人的に、かなりオススメですね。

味もかなり良いですし、値段も安いです。

 

そしてお店の雰囲気も、浅草っぽくて良い。

正直、オススメしない理由が見当たらないですね。

 

それくらい個人的にオススメなお店でした。

 

参考になれば嬉しいです。

では!

 

タイトルとURLをコピーしました